ホーム > 外壁塗装業者の選び方

安心できる外壁塗装業者を選ぶために

外壁塗装は安い買い物では決してありません。しかも、施工完了後すぐに仕事の良し悪しは分かるものでもありません。悪い質の工事なら2~3年後、良い工事だと分かるのには6~7年は早くても掛かります。最初の「業者選び」が、“後の祭り”にならないためにはとても大切になります。こちらでは、千葉県の【天羽塗装】が外壁塗装業者の選び方についてご案内します。

失敗しない業者選び

1.しっかりとした実績があるかどうか

優れた施工をするところは小さな会社でもたくさんありますが、契約前にそれを見極めるのは至難の業です。しっかりとした実績、現場経験があるかにまずは注意してみましょう。しかし実績があれば必ずしも良いというものでもありませんので、口コミなどの評判も参考にするとよいでしょう。

2.きちんとした調査を見積もり段階でするかどうか

しっかりと責任を持った工事を行う業者であれば、事前の調査に時間を掛けるものです。ちゃんと劣化した箇所の点検などをしないで見積もりを出す様な業者は、お客様対応も施工も“ラフ”だと言えるでしょう。

3.しっかりと要望を聞いてくれるかどうか

サッと話を聞くだけで見積書が提出できる業者は、後々、イメージのすれ違いや価格面などのトラブルが起こりやすいので注意しましょう。しっかりとお客様の要望を把握しようとする姿勢のある業者であれば、トラブルが少なくなります。お客様の不安が解消されるような詳細な見積書を、信頼できる業者では複数提出するものです。

4.保険にしっかりと加入しているかどうか

万が一のトラブルに備えて、「請負業者賠償責任保険」に加入しているかどうかも大事な判断材料です。大きな事故が起きてしまった時に補償してもらえなかったら……と想像してみて下さい。

5.各種団体に入っているかどうか

各都道府県の塗装業協同組合、また、建設業許可を受けているかということもひとつの判断基準になります。同業者間での情報交換に敏感な業者かどうか判断できます。業者団体などに加盟しているかどうかもすすんで確認してみましょう。

【塗装の天羽塗装】にご相談ください

天羽塗装の強み

1

外構や外装工事も、塗装工事を主として行い、リーズナブルに外部トータルリフォーム工事が行えます。

2

適材適所で建物についてのお困りの点を解決します。例えば、幹線道路沿いで外壁が汚れやすい家には汚れに強い塗料をお勧めします。また、西日が暑くて夏場は使えない部屋には遮熱塗料と窓遮熱フィルムをお勧めします。

3

新しい塗料や特殊効果を持った塗料も、メーカーとの協力体制を整えているため、各種取り揃えております。

4

高所点検カメラを屋根の調査時に使用します。屋根に乗って瓦が破損する心配も無いですし、転落の危険も回避できます。

5

工事完了後、保証書を発行します。

6

会社の歴史は浅いですが、建設業許可を取っており、2級施工管理技士が4人いますので担当者に建築に対する知識があり安心です。

▲このページの先頭へ